top of page
  • Writer's pictureMas Anai

Embracing Creative Evolution: Exploring the World of Kaiber

Recently, I subscribed to "Kaiber," an innovative video production tool that utilizes AI to transform visuals and music into original and groundbreaking creations. I came across this tool when my favorite band, "Linkin Park," released a new song, and I discovered a mesmerizing MV on YouTube that was made using "Kaiber." It was a pleasant surprise to see "Linkin Park" release new music after the unfortunate passing of their vocalist, Chester. The song has become my absolute favorite among their discography, and the MV produced with "Kaiber" is truly exceptional and imaginative.


As a long-time admirer of artists like "Brian Eno" and "Peter Gabriel," who have delved into the world of multimedia, I've always dreamed of being able to explore similar artistic possibilities. The CD-ROM "Xplora 1: Peter Gabriel's Secret World," released in 1993, was a revelation with its fusion of visuals, games, and music. Additionally, "Brian Eno" explored the combination of ambient music and visuals, inspiring me greatly. I had hoped that one day, I too could create such artistic expressions, and in recent years, technological advancements have made it possible for individuals to easily produce and share videos on their own. It's been three decades since then, and I could never have imagined that such an era would come about. Now, I believe we are truly living in an amazing time. Technological progress allows us to significantly reduce budgets and time constraints, enabling us to focus on our artistic endeavors. Furthermore, the power of social media allows for immediate sharing and feedback, a revolutionary concept.


I must express my admiration for the brilliant minds behind the development of these tools. While generating art through automation may spark mixed opinions, I personally embrace the idea and intend to make the most of it in my creative journey. Moving forward, my aim is to simultaneously produce music, art, and visuals, creating a world of peaceful sensations that everyone can enjoy through various senses.


In conclusion, the journey with Kaiber and the current state of technology have opened up boundless creative possibilities for artists like me. As I embark on this artistic adventure, I am excited to share my passion for music, art, and visuals, and I look forward to bringing a sense of peace and joy to those who experience my work. 創造的進化を受け入れる カイバーの世界を探る


最近、AIを活用して映像と音楽を独創的で画期的な作品に変換する革新的な映像制作ツール「Kaiber」を購読した。このツールに出会ったのは、大好きなバンド「リンキン・パーク」が新曲をリリースしたときで、YouTubeで "Kaiber "を使って作られた魅惑的なMVを発見した。ボーカルのチェスターが亡くなった後、リンキン・パークが新曲をリリースしたのは嬉しい驚きだった。この曲は彼らのディスコグラフィーの中で私の絶対的なお気に入りになった。"Kaiber "を使って制作されたMVは実に格別で想像力に富んでいる。


「ブライアン・イーノ」や「ピーター・ガブリエル」のようなマルチメディアの世界に踏み込んだアーティストを長年敬愛してきた私としては、同じような芸術的可能性を追求できることを夢見てきた。1993年に発売されたCD-ROM『Xplora 1: Peter Gabriel's Secret World』は、映像とゲームと音楽の融合で衝撃を与えた。また、『ブライアン・イーノ』はアンビエント・ミュージックと映像の融合を探求し、私に大きなインスピレーションを与えてくれた。いつか自分もこのようなアーティスティックな表現ができるようになりたいと願っていたが、近年は技術の進歩により、個人でも簡単に映像を制作し、共有することができるようになった。あれから30年、こんな時代が来るとは想像もしていなかった。今、私たちは本当に素晴らしい時代に生きていると思う。技術の進歩によって、予算や時間の制約を大幅に減らすことができ、芸術的な活動に集中することができる。さらに、ソーシャルメディアの力によって、即時に共有とフィードバックが可能になり、これは革命的なコンセプトである。


このようなツールの開発に携わった優秀な頭脳には感嘆せざるを得ない。AIによる芸術の創出は、様々な意見を呼び起こすかもしれないが、私自身はこのアイデアを受け入れ、創作の旅に生かしていくつもりだ。私の目標は、音楽、アート、ビジュアルを同時にプロデュースし、さまざまな感覚を通して誰もが楽しめる平和な感覚の世界を創造することだ。


結論として、カイバーとの旅とテクノロジーの現状は、私のようなアーティストに無限の創造の可能性を開いてくれた。この芸術の冒険に乗り出すにあたり、私は音楽、アート、映像への情熱を分かち合い、私の作品を体験する人々に平和と喜びの感覚をもたらすことを楽しみにしている。




Commenti


bottom of page